増田ひろのり

ブログ: 仲間たち

品川区都議補選 菅原ちいね応援日記

2024.7.6

品川選挙区の東京都議会議員補欠選挙。菅原ちいね候補の応援に8日連続で入りました。
序盤戦から終盤戦まで毎日品川区へ通い、応援弁士、車上のカラス(ウグイスの男声版)、ビラ配り、会場設営と撤収などを連日務めました。なぜそこまでしたのかといえば、絶対に都政で仕事をしてほしいから。
菅原ちいねのご紹介と、写真で振り返る応援日記を掲載します。

品川区民の皆様へ。都議会議員補欠選挙は「菅原ちいね」に投票をお願いいたします。

菅原ちいねの経歴や政策。
・リストラや不妊治療(不成功)など、仕事でも私生活でも悔しい経験をしてきました。
・建築士、会社経営、NPOなど実行力でキャリアを重ねてきました。住宅の専門家。
・都議会議員秘書として都政に取り組んできた即戦力です。
・高齢の方、非正規雇用や不安定な立場の職の方、奨学金を背負う学生や若者たちへ、予算を使います。都の予算の無駄遣いを改め、あなたの暮らしに光を当てる身近な政治を実現します。
・飛行機が頭上を低空飛行する羽田新ルートに反対です。

私が8日間伴走してきて感じた人柄。(偉そうに評価しているようですみません)
・政策力が確か。演説が丁寧で、言葉が正しくまっすぐなメッセージを繰り出します。ビラに書かれた政策が全て腹まで落とし込まれていないと、あんな演説はできません。
・自分の足で有権者に駆け寄り、耳を傾ける。応援弁士にもボランティアにも気を遣う。選挙中、浮ついたところがありませんでした。
・事務所や選挙カーでの休憩中にも、言い訳もしない弱音も毒も吐かない。しかし周りをピリピリさせずいつも穏やか。

都議会へ行ったら、有権者の立場に立って全力で仕事をしてくれる候補者です。
品川区民の皆様へ。都議会議員補欠選挙は「菅原ちいね」に投票をお願いいたします。

7月6日(土) 大井町打上げ〜選挙カー〜五反田

7月5日(金) 選挙カー 大井町イオン 大井町イオン 大井町

7月4日(木) 選挙カー 武蔵小山→西小山→荏原町→旗の台

7月3日(水) 大井町

7月2日(火) 五反田朝駅頭〜選挙カー

7月1日(月) 大井町〜大崎

6月30日(日) 武蔵小山〜大井町

6月29日(土) 選挙カー〜商店街〜大井町〜武蔵小山